女川行って商店街に飽きたら

駅前でだらけてても仕方ないし、山へ行きましょう。

なにしろ商店街ができたとはいえ、まだまだ開店前の店も多いし、昼時を過ぎると食べたり飲んだりができるとことがほぼない。サンマパンとか俺は興味ないから食べたことないけど、食べたいっすか??いやもちろん食べてもらっていいのですけど、その後どうする?ってなります。

というわけで、山へ分け入ってみてはいかがでしょうか? まず、駅前で、ドリンク、食べ物、おトイレは済ませてしまいましょう。食べ物は手に入るかどうか微妙なので、ご自宅近くで仕入れてくる方がよいです。歩きやすい靴で来てくださいね。それと、これからは、蛇が出たり、スズメバチに襲われたりするかもしれないし、鹿と遭遇するかもしれません。

そういうのは責任が取れないので、うまいことやってください。 あと、山に入ると、変質者がいないとも限らないので、防犯もしっかりしておいてください。女性一人で行くなんてまったくお勧めできません。どこにいたって何かとんでもないことに巻き込まれる可能性があるのですから。

さて、さて。 まずは、商店街から駅を向いてるとして、右の坂を登ります。ずんずん歩くと小学校があり、町役場の仮庁舎がありもう一つ坂を登ると運動公園住宅があり、さらに進むと、仮設住宅があり、芝生の丘に出ます。まずはここまで。 ぐるぐるマップによれば、13分。 park2.png

次は、その芝生の丘を登っていくと、右側に遊歩道入り口が見えます。そこはそこそこ整備されてる風に見えます。 そして、山へ入ります。あとは登るだけ。いったん緩やかな場所に出るので、そこからは右側へ、つまりさらに高いほうに進みます。 途中左に入れそうなところがありますが、まっすぐです。すると、だんだん左にカーブしていきます。この辺から、崖側が崩れそうになってる個所がちらほら出てくるので、十分に注意して歩いてください。 頂上付近に、テーブルとベンチがあります。でも、ここは枝が邪魔してあんまりきれいに見えないんですよ。 だから、もう少し進み、下りに入ります。ところどころ、踊り場になってるので、そこで海の方を見るとこんな感じ。 IMGP0373 (480x360).jpg

絶景とはいいませんが、これだけきれいに見渡せる場所は、今はほぼ唯一ここだけ。しばし、風景を楽しみましょう。海も、かさ上げ工事中の場所も、女川全体が見えます。 IMGP0374 (480x360).jpg

ところどころから風景を見つつ降りていくと、左に折れ、今度は右に折れ、広場に出ます。そこは枝垂桜が多いので、桜の季節は、なかなかいい感じです。ちなみに、今歩いてきたあたりも、桜が咲きますので、シーズン中は超しょぼい花見山みたいな雰囲気がないとは言い切れない、そんな場所になっています。

あとは、広場から左に登ります。右に行くと、山中で迷い迷って三十三観音なんかを参拝しても降り口が工事中のはずだし、照源寺の墓地まで行くしかないので、ここも要注意です。ちゃんと海側の方向を覚えておいてくださいね。 だいたいですが、こんな感じのコースです。 park1.png

ピンクのところが桜がありそうな場所。っつーか、枝垂桜の公園がどこなのかさっぱりわからないので。 登り切ると、運動公園の中に出ますので、あとは来た方向へ戻ればOK。 トイレとか、ドリンクの自販機ぐらいなら、体育館の中にあるので、なんなりとご利用ください。

あとは、余裕があれば以下もどうぞ。 役場とは逆の下り坂を降りて、右側に滝?みたいのが見えます。

IMGP0392 (480x360).jpg

工事現場の真っただ中なので近くに行けませんけど。。 あとは、商店街を見つつ逆側に向かって信号のある交差点まで出ると、海はもうすぐそこ。ここまで来ると人がさっぱりいなくなるので、しばし静寂な時を過ごすのにはもってこいです。 IMGP0398 (480x360).jpg

さらに、398号線を右へカーブしながら工事現場を迂回していくと、こういう光景も見ることができます。アリゾナかどっかかと思いますよ。 IMGP0308 (480x360).jpg

こんなコースを回ってみるのもたまにはよいでしょう。 最後に、このコースでツツジの見ごろはこんなんですよ、という動画です。最盛期ではないかもです。

あと、桜の広場の動画も。

地元住まいじゃないので、ほんとにいい時っていうのは見たことないんですよね。 以上。